本当によく事故を起こしていました

突然のアクセイデントで動転する

誤飲もありましたし、怪我もいろいろとしました。いたずらばかりして、危なっかしいのですが、こけかたが上手なのでしょうか。大した怪我もなく、成長しています。私が短期バイトで、土曜日自宅におらず、主人が連れて、自分の実家に車で向かいました。

車は大きく、後ろの座席を倒して横になって眠ってしまっていたそうです。横のドアからおろすことができなかったらしく、後ろのドアをあけておろそうとした瞬間、息子がゴロゴロと転がってきて、そのまま下に落ちてしまったそうです。

下は砂利で、もちろんすごく泣いたそうです。主人が慌てて抱っこすると、手に生暖かいぬるっとした感触が。手を見ると、血でした。すぐに私の携帯に電話がかかってきて、仕事を抜けて病院へ向かいました。

車で向かっている途中、生きた心地がしなかったです。もし何かあったらどうしよう、命に関わったらどうしよう、障害がでたらどうしよう、と悪いことばかり考えてしまいました。

病院に駆け込むと、すごい泣き声が聞こえてきました。MRI検査を主人と義母が受けさせようとしていて、怖がり嫌がっているところでした。とりあえず、診察では大丈夫と言われたことを聞いてほっとしました。

抱きしめて、「痛かったね、心配したよ。」と声をかけました。なんとか泣き止ませ、落ち着かせました。抱っこしたまま、眠らせて検査を受けさせました。診察で大丈夫と言われていても、検査結果がでるまでの数日は心配でたまらなかったです。

夜中急変していないかと落ち着いて眠ることができず、何度も起きては様子を確認していました。病院からも、吐いたらすぐに来てくださいと言われていました。すごく心配する私の横に看護師さんが来て、「先生は大丈夫と言っているし、私の孫も銭湯ですべってこけて勢いよく後頭部を打ったけど、なんともなかったよ。結果がでるまでは不安だろうけど、元気に泣いてるしね。」と言ってもらえ、少し落ち着きました。結果、異常はなく、本当に良かったです。