赤ちゃんはとてもかわいい

ぬいぐるみと遊ぶ

1歳になった息子が、最近驚くべき行動をしました。なんと、ぬいぐるみの口にストローマグを押し当てて飲ませようとしていたのです!我が家にあるぬいぐるみはお下がりでまわってきました。3つとも息子の大好きなキャラクターです。買ってあげようか迷ったけれど1000円近くするので諦めていたら、ちょうどお下がりでまわってきました。

いつからこんなことができるようになったのか…もしかしたら我が子は天才なんじゃ…などと親バカが炸裂してしまいます。

最近お下がりでまわってきたものにも、さっそく水を飲ませようとしていました。しかも自分が高熱で弱っている時でもあげようとするのです。1歳にしてもう感情が芽生えたのでしょうか。

さらに、児童館にある男の子のぬいぐるみには、頭をいーこいーこしたり、そっと寝かせて「ねんね」と言ったり、ぎゅうっと抱きしめたり、見ているこっちはキュンキュンが止まりません。こんなことをするようになるなんて…あぁ、可愛いと心底思いました。

息子の行動を見て、やっぱり買ってあげるべきなんだなとあらためて思いました。特に男の子は、芽生えさせるきっかけになるのかもしれません。ちなみにパイナップルやゴーヤのぬいぐるみには水を飲ませようとしないので、息子のなかでお気に入りがきちんと認識しているようです。